昨年8月27日(火)に開催されました、

『研究資金獲得セミナー

~審査委員に重要性が伝わる提案書の書き方~』
講師:塩満典子先生
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
航空技術部門事業推進部次長
(現:文部科学省 科学技術・学術政策研究所 上席フェロー)

の第2部講演会について、科研費の申請書を書く上で大変参考になる講演会映像と資料を、今年度は科研費の募集が1-2か月早まったため、新しい講演会は開催せず、昨年度の講演会をご覧いただくことにいたしました。
ご講演では、これまでのご経験に基づいて、研究資金を獲得するために、どのような点に気をつけるべきかについて、効果的なノウハウをお話しいただき、当日参加された方から「自分が気付かなかった点に気付いた」「制度に対応した書き方ができていないことに気付いた」「目から鱗でした」など、とても好評でした。
貴重な資料もダウンロードできるこの機会に、ぜひご覧いただけたらと思います。
講演会の視聴および資料のダウンロードには、お申込みが必要となります。
以下の内容をよくお読みの上、お申込みください。

ご利用可能な方

奈良女子大学・奈良工業高等専門学校・武庫川女子大学に所属する教員(特任含む)、ポストドクターなど科研費の申請ができる方。
男女問わず。

ご利用方法・お申込み方法

以下の担当者にメールにて連絡をし、お申込みください。
お申込みの際には、お名前、所属、職名をお書きください。
折り返し、ご利用に必要な情報をお知らせいたします。ダイバーシティ推進センター 担当:大塚
diversity-center@cc.nara-wu.ac.jp

また、ご利用につきましては、お申込みいただいたご本人しかご利用いただけません。
複数人でのご利用をご希望の場合は、それぞれでお申込みいただきますようお願いいたします。

配信期間

2021年10月31日まで

チラシはこちら研究資金獲得セミナー(オンデマンド)

 

本学は、文部科学省「科学技術イノベーション創出に向けた大学フェローシップ創設事業」(ボトムアップ型)の実施機関に採択されました。
これに基づき、奈良女子大学博士号取得支援SGC(Shattering the Glass Ceiling)フェローシップとして募集を行いました。4月9日締め切りで、2021年度博士後期課程春季入学者6名と、2022年度博士後期課程春季入学者向け入学試験受験予定者4名以内を募集しました。提出書類による1次選考と、引き続くオンラインによる口頭発表面接を行いました。
その結果、2021年度博士後期課程春季入学者5名と、2022年度博士後期課程春季入学者向け入学試験受験予定者4名の採択を決定いたしました。

奈良女子大学学長
今岡 春樹

【本件担当】
奈良女子大学学務課大学院係
奈良女子大学博士号取得支援SGCフェローシップ担当
Email: nwu-sgc〇cc.nara-wu.ac.jp 〇を@に変えてください。

研究が好き、だけど進学となると経済的な負担や就職が………(-_-;)
そんなあなたに朗報です!

SGC (Shattering the Glass Ceiling)
“ガラスの天井”を打ち砕く

社会を変える意欲あるあなたを応援します!

現在募集はしておりません

支援内容

以下のような支援を予定しています。詳しくは「支援内容」のページをご覧ください。

  • 研究専念支援金:192万円/年
  • 研究費:18万円/年
  • 研究力向上支援
  • キャリアパス支援

支援内容

募集人数

A:令和3年度博士後期課程春季入学者  6名
B:令和4年度博士後期課程春季入学者向け入学試験受験予定者 4名以内

申請書受付期間(A.Bともに)

令和3年4月6日(火) ~4月9日(金)12:00 締切

申請・受給資格、申請方法

詳細は下記リンクの募集要項をご覧ください。
このフェローシップは社会人学生さんは対象となっておりませんので、ご了承ください。

募集要項

ダウンロード

各種資料はこちらのページにまとめております。
申請方法と共にご覧ください

申請書ダウンロード