2/1ワークスタイルセミナー「実践の道を探る研究者たち」のお知らせ

博士後期課程授業自己分析・ワークスタイルセミナーA

『実践の道を探る研究者たち』

を下記の要領にて実施します。

日時:2023年 2月 1日(水)  15:00~16:30

場所:  E218-2 (オンライン配信も実施します)

講師:岩橋 誠さん NPO法人POSSE相談員
          北海道大学公共政策学研究センター研究員

 

<プロフィール>
1989年生まれ 京都大学経済学部卒
翻訳家 国際ジャーナリスト
POSSEで外国人技能実習生など外国人労働者やクルド人など
難民の支援に携わる国際NGO・CleanClothesCampaign運営委員

-著書(共著、共訳含む)-
「やさしい日本語で答える仕事の悩み」2020
「ジェネレーション・レフト」2021
「オートメーションと労働の未来」2022
「外国人労働相談最前線」2022

<申込み>
右のQRコードからお申し込みください。

チラシ 20230201WSセミナーチラシ

<お問い合わせ>
生活環境学専攻D1 華 爽 Email :was_hana[at]cc.nara-wu.ac.jp ([at]を@に変えてください)

■ ■ ■ D学生企画 ワークスタイルセミナー とは ■ ■ ■
博士後期課程の選択必修授業のひとつである「自己分析・ワークスタイルセミナー」では、学生さん自身がセミナーを企画・実施します。ご自身のキャリアを考える上で、ポジティブな影響が期待される講師を、周囲と相談しながら選定し、具体化させる授業です。キャリア開発支援本部がバックアップしている授業なので、この場でご案内いたします。受講生相互に参加しあうことはもちろん、学部生、マスターの学生さん、教職員の皆さんにも広くご参加いただきたいと思います。また、本授業は昨年度からスタートした博士後期課程学生の支援補助事業SGC/SGC+の一環でもあります。チラシが出来上がっているものから順次ご紹介していきます。