1/10ワークスタイルセミナー「海外でランドスケープを仕事にする」のお知らせ

博士後期課程授業自己分析・ワークスタイルセミナーA

『海外でランドスケープを仕事にする』- 自由なキャリアの理想と現実, 道の切り拓き方 -

を下記の要領にて実施します。

日時:2023年 1月 10日(火)  10:00~11:30

場所:住環境学科会議室  E416 (オンライン配信も実施します)

講師:中島 悠輔さん Mettler Landschaftarkitektur所属
(ベルリン. ランドスケープ設計事務所)

 

<プロフィール>
91年生まれ。愛知県出身。自然に近い生活空間に興味を持ち、
東京大学にて大学院修士課程まで生態学・都市計画学を学び
ランドスケープという言葉に出会う。18年より渡豪し
20年にメルボルン大学Landscape Architecture修士課程を修了。
「ランドスケープを学びたい人の井戸端会議」の運営や学芸出版社
ウェブマガジンにて「欧州ランドスケープ探訪」を連載中である。

<申込み>
下記のリンクかQRコードからお申し込みください。
https://forms.gle/3UwJXNvCZ3CiS6ut8

チラシ 20230110_ワークスタイルセミナー

■ ■ ■ D学生企画 ワークスタイルセミナー とは ■ ■ ■
博士後期課程の選択必修授業のひとつである「自己分析・ワークスタイルセミナー」では、学生さん自身がセミナーを企画・実施します。ご自身のキャリアを考える上で、ポジティブな影響が期待される講師を、周囲と相談しながら選定し、具体化させる授業です。キャリア開発支援本部がバックアップしている授業なので、この場でご案内いたします。受講生相互に参加しあうことはもちろん、学部生、マスターの学生さん、教職員の皆さんにも広くご参加いただきたいと思います。また、本授業は昨年度からスタートした博士後期課程学生の支援補助事業SGC/SGC+の一環でもあります。チラシが出来上がっているものから順次ご紹介していきます。