1/18ワークスタイルセミナー「研究会のノウハウ講座」のお知らせ

博士後期課程授業自己分析・ワークスタイルセミナーB

『研究会のノウハウ講座』- 主体的に研究を進めていくために -

を下記の要領にて実施します。

日時:2022年 1月 18日(火)  13:00~14:30 オンライン

講師:榮福 真穂さん(京都大学文学研究科博士後期課程)

 

<メッセージ>
大学の枠を超えた若手スピノザ研究者の勉強会や、文学や史学など他専攻の学生との読書会など、学部生時代から多くの研究会や読書会を立ち上げたり、参加してきました。
孤独な一人作業だと思われがちな人文学で、いかに研究仲間を作るかをお話しします。

<プロフィール>
京都大学大学院文学研究科西洋哲学史専修
修士課程修了、修士(文学)
京都大学文学研究科西洋近世哲学史専修
ティーチング・アシスタント
大阪経済法科大学教養部非常勤講師

専門分野:西洋哲学史スピノザ、デカルトを中心に
「観念idea」の概念史に関する研究

<申込み>
オンラインセミナーをお聞きになりたい方は、チラシの連絡先まで以下の要領でメールでご連絡ください。改めて視聴方法についてお知らせいたします。
【件名】「0118 オンラインセミナー」
【本文】「お名前・所属(専攻・コース・学年)・電話番号」
【締め切り】1⽉15⽇(土)

チラシ ワークスタイルセミナー 20220118

■ ■ ■ D学生企画 ワークスタイルセミナー とは ■ ■ ■
博士後期課程の選択必修授業のひとつである「自己分析・ワークスタイルセミナー」では、学生さん自身がセミナーを企画・実施します。ご自身のキャリアを考える上で、ポジティブな影響が期待される講師を、周囲と相談しながら選定し、具体化させる授業です。キャリア開発支援本部がバックアップしている授業なので、この場でご案内いたします。受講生相互に参加しあうことはもちろん、学部生、マスターの学生さん、教職員の皆さんにも広くご参加いただきたいと思います。また、本授業は今年度からスタートした博士後期課程学生の支援補助事業SGC/SGC+の一環でもあります。チラシが出来上がっているものから順次ご紹介していきます。